広報・資料等
後期高齢者医療制度のマイナンバー(個人番号)利用について

マイナンバー(個人番号)制度とは

 マイナンバーは、住民票を有する全ての国民に対し1人ひとつの番号(12ケタ)を付与して、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の情報機関が所有する個人情報が同一人の情報であることを確認するために利用されるものです。
 平成28年1月から、後期高齢者医療制度においても、マイナンバーを利用しますので、個人番号記入欄がある申請書・届出書等には、マイナンバーを記入してください。

 マイナンバー制度の内容や最新の情報は、 内閣官房 マイナンバー(社会保障・税番号制度) ウェブページ に掲載されています。
maina-chan

平成28年1月からマイナンバーを記載していただく申請書類

   ・高額療養費支給申請書
   ・療養費支給申請書(選択的記載事項です)
   ・食事(生活)療養差額支給申請書
   ・再交付申請書
   ・特定疾病認定申請書
 上記申請書についてはダウンロードすることが出来ます。(申請書等のダウンロードページ
 この他に、
   ・障害認定申請書および資格取得(変更・喪失)届書
   ・住所地特例に関する届出書
   ・特別の事情に関する届出書
   ・基準収入額適用申請書
   ・限度額適用・標準負担額減額認定申請書
   ・特別療養費支給申請書
   ・移送費支給申請書
   ・高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書
もマイナンバーの記載が必要となります。
 ダウンロードできない申請書類については、広域連合又はお住まいの市町村窓口にお問い合わせください。

 ※マイナンバーを記載した申請書類を提出される際には、 番号確認・身元確認の書類 が必要となります。

マイナンバー制度に便乗した不審な問い合わせにご注意ください

 マイナンバー制度に便乗して、「口座番号を教えてほしい」「家族構成などの個人情報を教えてほしい」等、不審な電話や郵便、訪問等の事案が全国的に多く発生しております。
 マイナンバーは、法律で定められた事務以外での取得や提供は法律で禁じられております。また、広域連合や市町村など公的機関が、電話を使ってマイナンバーを含む個人情報に関するお問い合わせをすることは絶対にありません
 マイナンバー制度に便乗した不審な問い合わせがあった場合は、直ちに最寄りの警察署又はお住まいの市町村に連絡してください


広域連合作成資料

後期高齢者医療制度のご案内

平成29年度用制度周知パンフレット
アイコン 後期高齢者医療制度のご案内

後期高齢者医療制度のしおり 平成29年度版

平成29年度後期高齢者医療制度のしおり
アイコン 後期高齢者医療制度のしおり 

保険証更新のお知らせ(ポスター)平成28年度版

8月から後期高齢者医療制度の保険証が更新されます。
アイコン 8月から保険証が更新されます

保険料を忘れずに納めましょう



新聞掲載記事

平成28年7月14日 中日新聞・岐阜新聞朝刊掲載

平成28年7月14日の新聞朝刊において、後期高齢者医療制度のお知らせを掲載しました。
アイコン 後期高齢者医療制度のお知らせ(転記不可)


厚生労働省広報

平成22年10月1日 新たな高齢者医療制度に係る公聴会の開催について

平成22年1月18日 厚生労働省作成リーフレット

後期高齢者医療制度周知用リーフレット
アイコン 後期高齢者医療制度について

平成21年7月3日 厚生労働省作成ポスター

高額医療・高額介護合算療養費制度周知用ポスター
アイコン 高額医療・高額介護合算療養費制度が始まりました。





▲ページトップへ